fc2ブログ

記事一覧

本日、複式家計簿ver.1.10.8をリリースしました。

本日、複式家計簿ver.1.10.8をリリースしました。

本日は1件の機能追加と数件の不具合修正となります。

機能追加では、新たに日別決済表画面を追加しました。
日別決済表とは、クレジットについて、決済日ごとに決済金額を表示する画面となります。
科目明細では決済額はマイナス金額で表示されますが、仕訳単位であるため口座から引き落とされる金額は合計しないとわかりません。
科目明細では金額を集約する機能もあるので、これを使えば金額を確認できますが、少し手間がかかりますので、この金額を一発で表示できる画面を追加しました。
なお、科目明細を集約する機能では決済仕訳かどうかは判定せず単純に合算します。
決済仕訳はマイナスなので、マイナス金額のみを集計すればほぼ決済額となりますが、何らかの理由でクレジットをマイナスで登録した場合はこれも合算されてしまいます。
この点、今回の日別決済表は決済仕訳のみを集計し、決済仕訳ではない単なるマイナス仕訳は除外されます。
ただ、そのため、何らかの理由で決済仕訳と使用仕訳の紐づけが切れてしまい、決済仕訳が決済仕訳と判定されなくなった場合は、この画面にも表示されなくなりますので、この点ご留意ください。

この画面は科目選択画面(補助科目の場合は科目設定画面)または増減明細画面でクレジットの科目をタップすると、リストの一番下に表示されます。
科目単位の画面から表示した場合は科目単位での決済額を、補助科目単位の画面から表示した場合は補助科目単位での決済額が表示されます。
ここで、科目単位の画面から表示した場合、その科目についての決済額が1行で表示されます。
ここで、同じクレジットの科目で複数の補助科目が設定され、その中で決済日が同じものがあった場合、科目単位の画面から表示した場合には補助科目の違いは無視されます。
具体例をあげると、

科目:クレジット
補助科目:Visa 1000円、JCB 2000円

というデータがあったとすると、科目単位の画面ではクレジットで3000円と表示されます。
ここで、科目単位の画面でもVisa 1000円とJCB 2000円の2行で表示した方がいいというご意見もあろうかと思っていますが、この点はこのような仕様ということでご理解をお願いします。
この方法が望ましい理由としては、この画面で一番に必要な情報は、その日クレジットでいくらの引落があるかを示すことになりますので、カードの種類が異なってもクレジット全体の金額を表示しています。
カードの種類ごとにいくらかという情報が必要であれば、補助科目単位の画面を表示していただければ確認できますので、情報が不足するということはありません。
逆に、科目単位の画面でカードの種類ごとに表示すると、今度はクレジット全体でいくらかという情報が必要な場合には別途計算することが必要となります。
ということで、人によっては直感的に表示されるとイメージするものと結果が異なるということもあるかもしれませんが、そのような趣旨ということで、ご理解いただけますようお願いいたします。。

次に不具合の修正ですが、まず、固定費設定で登録済の固定を修正しようとすると画面が強制終了する場合がある不具合を修正しました。
また、ボタン設定でお気に入り画面を追加しましたが、このボタンからお気に入り画面を表示した後、元の画面に戻り再度お気に入り画面を表示しようとする強制終了がありましたので、修正しています。
最後に、科目明細を集計表示でマイナス金額のみを表示した場合に、プラス金額の明細にマイナスがついて表示されてしまうという不具合がありましたので、修正しています。
不具合については以上です。

最後に、そろそろ次の大型修正に入ろうかと考えています。
大型修正に入るとしばらく(数週間か数か月か)地下に潜ることになり、細かい修正もできなくなるかもしれません。
そのため、もし現時点で認識している不具合で、まだ修正されていないものがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。
中には対応を見送っているものもあるかもしれませんが、こちらでは対応したと思っていてできていないものや、対応し忘れているものもあるかもしれませんので。
一度ご報告いただいているものでも念のため再度ご連絡いただけますと助かります。
再現性がないものなど、すぐには対応できないものもありますので、この点はご了承ください。

今回は以上です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

mgm.shg(開発者)

Author:mgm.shg(開発者)
企業会計より家計簿が好きな公認会計士です。複式家計簿というAndroidアプリを作ってます。

よくある質問はこちら

Twitterもやってます。よかったらフォローしてください。
@fukushiki2014

カウンター