fc2ブログ

記事一覧

本日、複式家計簿ver.1.11.2をリリースしました。

本日、複式家計簿ver.1.11.2をリリースしました。
本日は不具合の修正を4点ほど。

まず、前期比増減表、予算比増減表で、右側の金額(当期、実績)が0の場合の正負が逆になる不具合がありました。
つまり、前期が1000円で当期が0円の場合、増減額は△1000円になるはずですが、これが+1000円と表示されてしまっていたので、修正しました。

続いて、定型仕訳ウィジェットを設定(画面上に設置)する、あるいは、設定されたウィジェットを実際に使用する際に強制終了する場合がある不具合があったので修正しました。
「場合がある」というのは、アプリが起動中(画面には表示されていなくても裏側で起動している場合を含む)には強制終了しないためです。

次に、科目明細で集約表示していない状態で、「プラス金額のみ」「マイナス金額のみ」の機能を使用しようとしても、まったく機能せずそのままプラスもマイナスも表示されている、という状態となっていたので修正しました。
集約表示にしている場合は正しく動作していました。
どうもこの機能、かなり前からこの状態になっていたようでしたが、まったく気づきませんでした。
機能を使いたいと思われていた方には大変申し訳ございませんでした。

最後に、これはpro版だけの機能についてとなりますが、カレンダー内に表示する収益・費用及び仕訳明細画面の下の方に表示される収益の合計、費用の合計に、アカウント科目の金額が表示されないという不具合がありましたので、修正しました。
アカウント科目というのは、アカウント間の振替仕訳を行った場合に、アカウント別の表示を行うと、別アカウントに振り替えた側の科目には当該別アカウント名が表示されるのですが、これをアカウント科目と呼んでいます。
無料版ではこのアカウント科目はBS科目としてしか機能しませんが、pro版ではアカウント登録時にBS科目とするかPL科目とするかが設定できます。
BS科目とするかPL科目とするかで何が変わるかというと、アカウント間の振替仕訳が損益に反映されるかどうかが変わってくるということになります。
具体例をあげて説明すると、別アカウントとして「旅行」アカウントを登録して、旅行でかかった費用はこのアカウントで登録することとします。
実際旅行に行って、交通費を以下の通り計上します。(括弧はアカウントを意味します。現金はメインアカウントから支出します。)

(借)(旅行)交通費 1000円 (貸)(メイン)現金 1000円

これをメインアカウントとして表示すると以下の通りとなります。

(借)(メイン)旅行 1000円 (貸)(メイン)現金 1000円

旅行アカウントでは以下の通りです。

(借)(旅行)交通費 1000円 (貸)(旅行)メイン

メインアカウントとして表示した場合の「旅行」というのは旅行アカウントで1000円計上したという意味になります。
そして、旅行アカウントをPL科目として登録すると、この旅行1000円というのは損益計算書に出てくるのです。(収益か費用かは貸借で判断され、上記では借方なので費用になります。)
このアカウント科目の費用がカレンダー画面と仕訳明細画面に費用として表示されない、というのが不具合でした。
無料版を使われている方は意味が分かりにくいかもしれませんが、もし興味を持たれた場合は、現在まだ公開中のベータ版(不具合が残っているままですが)ではこの機能を無料で使用することができますので、そちらでお試しいただければと思います。

今回は以上です。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

>桜散るさん
どちらの機能も私の中ではいずれ対応しようと考えているものです。
ただ、これまであまりリクエストを頂いたことはなく(貸借対照表等の出力は何度かありますが、仕訳から固定費の登録は桜散るさんが初めてです。)、そうなるとどうしても優先順位が下がり、これまでは対応してきませんでした。
しかし、具体的なリクエストを頂いたので、今度こそ優先度をあげて対応したいと思います。
とは言っても今日、明日という訳にはいきませんが、ご期待いただければと思います。

仕訳明細から定形仕訳に登録出来るように固定費への登録が出来るようにできませんか

貸借対照表や損益計算書をcsvで出力できませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

mgm.shg(開発者)

Author:mgm.shg(開発者)
企業会計より家計簿が好きな公認会計士です。複式家計簿というAndroidアプリを作ってます。

よくある質問はこちら

Twitterもやってます。よかったらフォローしてください。
@fukushiki2014

カウンター