記事一覧

現金の残高がずれたら

家計簿を毎日しっかりつけているつもりでも、財布の中のお金を数えてみたら、帳簿の残高とずれてるってことよくありますよね。
全部つけてるはずなのになんでだろ~?って思いますが、クヨクヨ考えても仕方ありません。
財布の中が正なので、帳簿を財布の残高にあわせましょう。
細かい差額は気にしないことが家計簿を続ける秘訣です。
このアプリでは今の実際の残高を入力すれば帳簿の残高との差額を計算して、差額分の仕訳を計上し、帳簿残高を実際の残高に一致させる機能があります。

入力方法を見ていきましょう。
カレンダーを長押しするとダイアログが開くので、表示された入力画面の一覧から「残高入力」を選択すると下記の画面が開きます。
Screenshot_2013-09-12-18-27-51.png
今、帳簿上の残高は3,682円となっていることがわかります。
財布の中が3,500円だったとすると、その金額を入力すると、差額が-182円と表示されました。
この状態で登録ボタンを押していただくと・・・
Screenshot_2013-09-12-18-31-55.png
となり、差額が雑費として計上されました。
念のため残高を確認してみると(仕訳長押し→科目明細)
Screenshot_2013-09-12-18-33-11.png
残高が無事3,500円になっていることが確認できました。

なお、差額を雑費で計上しましたが、この科目は科目設定画面で変更することができます。(科目設定はメニュー→科目設定)
Screenshot_2013-09-12-18-40-16.png
現金の調整科目として雑費(残高調整)と設定されています。
ここで選択できる科目も科目設定画面で設定できるので、例えば使途不明金などお好きな科目を作って設定してください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

mgm.shg

Author:mgm.shg
企業会計より家計簿が好きな公認会計士です。複式家計簿というAndroidアプリを作ってます。

よくある質問はこちら

Twitterもやってます。よかったらフォローしてください。
@fukushiki2014

カウンター