記事一覧

残高入力で飲み会も安心

残高入力の話をもうひとつ。
飲み会に行くと、酔っ払った状態でお金のやり取りをすることになり、まとめて払って他の人から回収したり、2件目、3件目と複数会のやり取りが生じて、正確に金額を把握することはほぼ不可能な状態になります。
翌日になりかすかな記憶を頼りに、1件目では確か5000円、2件目では3000円と記帳しても、残高がきれいに合うことはなく、多くの場合多額の差額が生じます。
こんな時は、飲み会の前に残高入力で現金残高をあわせておき、翌日などに再度残高入力を行うことで飲み代を正確に算定することができます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

mgm.shg

Author:mgm.shg
企業会計より家計簿が好きな公認会計士です。複式家計簿というAndroidアプリを作ってます。

よくある質問はこちら

Twitterもやってます。よかったらフォローしてください。
@fukushiki2014

カウンター