記事一覧

有価証券(株など)の入力③

今回は手数料を入力するケースをご説明します。手数料については、証券会社を通じて株を売買する場合には必ずかかってくるものですが、個人で投資を行う場合はそれを仕訳としてどのように取り扱うかを、自分自身で決める必要があります。考え方としては主に以下の2つになります。①手数料を手数料として計上し、株式投資に関する損益(投資損益)は純粋に株価の増減だけを反映させる。②手数料を投資損益に含めて計上する。通常は費...

続きを読む

有価証券(株など)の入力②

今回は有価証券を複数回に分けて購入・売却するケースをご説明します。といっても、入力方法は前回と同じです。入力方法は同じですが、どのような結果となるかをご紹介したいと思います。今回は以下のような取引を想定します。(科目設定は前回の記事を参照してください。)①山田商事株式10株を@100円で購入。(@100円×10株=1000円)②山田商事株式10株を@140円で購入。(@140円×10株=1400円)③購入した株式のうち10株を@130円で...

続きを読む

有価証券(株など)の入力①

株や投資信託、外国為替などの有価証券の入力方法をご説明します。このアプリでは以下のような機能があります。①株数などの数量管理②売却時に売却原価を自動で算定して、売却損益を計上する(売却原価は移動平均法で算定)③時価(単価)を入力することで、評価損益を計上する④購入、売却時に手数料を計上するなお、アプリが対応しているのは現物のみで、信用取引については対応していませんので、信用取引を入力する場合はいくつか...

続きを読む

棚卸資産の入力

棚卸資産の入力についてご説明します。棚卸資産というのは、1個いくらで何個もまとめて購入するような資産のことで、月末に余った分は当月の費用とはせず、資産として翌月に繰り越すような管理をしたい場合に使用します。例えば、私は1日使い捨てのコンタクトレンズを使っており、買いに行く手間を省くため一度に半年分などを一気に購入します。そのため1箱30枚入り2,000円のコンタクトレンズを10箱20,000円でまとめ買いして、その...

続きを読む

現金の残高がずれたら

家計簿を毎日しっかりつけているつもりでも、財布の中のお金を数えてみたら、帳簿の残高とずれてるってことよくありますよね。全部つけてるはずなのになんでだろ~?って思いますが、クヨクヨ考えても仕方ありません。財布の中が正なので、帳簿を財布の残高にあわせましょう。細かい差額は気にしないことが家計簿を続ける秘訣です。このアプリでは今の実際の残高を入力すれば帳簿の残高との差額を計算して、差額分の仕訳を計上し、...

続きを読む

PR

プロフィール

mgm.shg

Author:mgm.shg
企業会計より家計簿が好きな公認会計士です。複式家計簿というAndroidアプリを作ってます。

よくある質問はこちら

Twitterもやってます。よかったらフォローしてください。
@fukushiki2014

カウンター